目尻切開は痛みがあるの?施術中〜施術後までを徹底解説!

目尻切開

美容整形において「痛み」を気にする方も多いと思います。それは手術中だったり手術後だったり人によって異なるでしょう。

では人気の治療でもある目尻切開は痛みを感じるのでしょうか?不安な気持ちを拭うべく、詳しくまとめていきます。

また記事の最後には痛みに配慮をしてくるクリニックを3つ紹介しているので合わせて参考にしてみて下さいね。

目頭切開の痛みについて

手術中

基本的に手術中は麻酔(局所麻酔、静脈麻酔など)を行うため、痛みを感じることはありません。麻酔の量によって手術部位に少し違和感を感じることもあると言われています。しかしほとんどの場合やきちんと調節してくれるため、不安を感じる必要はありません。

どうしても痛みが不安な場合は、カウンセリングで相談することで麻酔の種類などを変更してくれるかもしれません。

手術後

施術後、数日間は患部に痛みを感じる可能性がありますが、時間の経過とともに消失していきます。ダウンタイム中に痛みがある場合は、内服薬の使用を勧めているクリニックもあります。

また、抜糸の際にちくちくとした違和感を感じるケースもありますが、我慢できない痛みではないため心配入りません。

・手術中は麻酔を使用するため、痛みを感じずらい
・手術後は数日間痛みを感じることがあるけれど我慢できる程度
・内服薬(痛み止め)の使用も可能

痛み以外に起こりやすいこと

痛みのほか、内出血や腫れが起きるケースがあります。しかし痛みと同様に時間の経過とともに消失していく場合がほとんどです。

内出血は抜糸後も残ってしまうこともありますが、メイクでカバーできる程度でしょう。

一定期間を過ぎてもこのような症状が全く消失せず酷くなっている場合は、迷わず医師に相談して下さい。

痛みへの配慮があるクリニックは?

やはり目尻切開を受けるにあたって、しっかりと痛みに配慮をしてくれるクリニックを選択することが重要なポイントにもなります。

そこで本記事では、カウンセリングからアフターフォローまできちんと対応してくれるクリニックを3つ紹介していきます。

大塚美容形成外科・歯科

ドクターA
ドクターA

美容外科医歴、形成外科医歴が長い先生ばかりです。

大塚美容形成外科は大塚院をはじめとする全6院を展開する40年以上の歴史を持つ美容クリニックです。

形成外科の専門医資格を取得している医師や、かつての人気テレビ番組「ビューティーコロシアム」で全面協力した医師が在籍しています。経験や知識が豊富なため技術も信頼できると言えます。

また、無料でカウンセリングを行っているほか、オンラインでも相談が可能です。

施術名金額(税抜)
目尻切開法(両目)250,000円

▽詳細Click▽

聖心美容クリニック

ドクターA
ドクターA

痛みに対しても聞きやすいです。

聖心美容クリニックは、開院から25年の全国に10院を展開する美容外科です。治療の領域もさまざまで、形成外科や美容外科のほか美容皮膚科も行っています。

また、アルバイトや新人医師は一切採用せず、一般病院で経験を積んだ常勤医師のみを採用するなど医師の体制も整えているため技術も安心です。

カウンセリングではシミュレーションも設けていて術後のイメージをしやすい点も魅力的です。

施術名金額(税抜)
目尻切開(両目)300,000円

▽詳細Click▽

ガーデンクリニック

ドクターA
ドクターA

追加料金も一切から信頼できます。

ひとりひとりの立場に立ち適した美容医療を提供してくれるガーデンクリニックは20年以上もの間、変わらない美を追求しているクリニックです。新宿や池袋を含め全国に7院を展開しています。

時代に適したマシン設備を導入していることもあり、ダウンタイムの負担軽減を実現しました。また、痛みの負担を抑えた施術を行ってくれると定評もあります。

不安なことがあれば24時間年中無休で相談できるため安心です。

施術名金額(税抜)
目尻切開法(両目)400,000円

▽詳細Click▽

まずはカウンセリングへ

今回は目尻切開の痛みについて解説していきましたが、いかがでしたでしょうか?

基本的に手術中は麻酔を使用するため痛みを心配する必要がありません。

しかし、技術力や知識のない医師が治療を行うことで、痛みが増してしまうといったことも考えられます。そのため、クリニックを選択する際は医師の技術力をしっかり確認するようにしましょう。

また、技術力を兼ね備えていたとしてもカウンセリングでの対応が不十分な医師も残念ながら存在します。そのため、実際に足を運び、いくつかのクリニックでカウンセリングを受けてみても良いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました