結び目が目立たない埋没法とは?!

未分類

二重を希望する人に人気の埋没法ですが「糸の結び目が目立ちそうで心配」という声も少なくありません。

しかし、埋没法の中には結び目を目立たせず自然な仕上がりにできる方法があるのです。

今回は、埋没法の糸の結び目について詳しく解説していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

埋没法の中にも種類がある

埋没法は、簡単に説明するとまぶたに糸を通して二重のラインを作る施術です。

「皮膚を切らない」「糸を使用する」といった点は共通ですが、糸を結ぶ場所によって埋没法の種類が変わり、それぞれメリット・デメリットがあります

挙筋法

まぶたの表側で糸を結ぶ方法が「挙筋法」です。

挙筋法は、糸が角膜に触れないため、眼球を傷つける心配が少ないという利点があります。

また、施術をやり直す際に抜糸がしやすいこともメリットです。

しかし、逆を言えば糸が目立ちやすいということでもあります。

時間経過と共に目立たなくなることが多いですが、瞼板法と比べると結び目が目立つ可能性は高いでしょう。

瞼板法

まぶたの裏側で糸を結ぶ方法が「瞼板法」です。

瞼板法では糸の結び目が皮膚の深いところに埋められるため、結び目が目立ちにくいといったメリットがあります。

他にも施術時間が短いことが利点です。

しかし、糸が角膜に触れやすいことから、眼球を傷つけてしまうリスクがあったり、目に痛みや違和感が生じたりすることもあります。

とはいえ、施術が正しく行われていればそういった症状はないので、あくまでも挙筋法と比較した場合の話だと覚えておきましょう。

結び目が目立つ場合

埋没法をした結果、結び目がボコボコと目立ってしまった場合、周りに見られているのではないか不安になってしまいます。

時間とともに目立たなくなる場合もあるので施術直後は様子を見た方が良いですが、時間が経っても改善しない場合は抜糸をして再度埋没法をやり直すという手段もあります。

挙筋法で行った結果、結び目が気になったのであれば、瞼板法に切り替えるというのも一つの手です。

施術法以外にも、糸の太さや締め付けの強さなどによっても結び目の目立ち方は異なるので、信頼のおける医師やクリニックを選ぶようにしましょう。

埋没法でおすすめのクリニック

最後に埋没法で定評のあるおすすめのクリニックを紹介します。

技術力の高い医師が在籍していたり、仕上がりの美しさを重視していたりするクリニックを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

大塚美容形成外科・歯科

大塚美容形成

大塚美容形成外科は、開院から40年以上の歴史を誇る美容クリニックです。

医師一人ひとりの高い技術力に定評があり、過去に放送された人気番組「ビューティコロシアム」で全ての外科手術を任されたベテランドクターも在籍しています。

また、埋没法だけでも複数メニューを用意しており、「違和感なく仕上げて欲しい」「自然に見せたい」といった願いも叶えることができるでしょう。

施術名金額
ナチュラル埋没法(2点留・1年保証)84,000円

公式サイトへ

聖心美容クリニック

聖心美容クリニック

聖心美容クリニックは、患者さんとの対話をコミュニケーションを大切にし、安心と信頼を築いていくことを目指しているクリニックです。

カウンセリングでは、丁寧な説明や入念なシミュレーションによって患者さんに安心感を与えています。

また、埋没法のメニューにある【マイクロメソッド+α】は、聖心美容クリニックのみで受けられる「とにかく腫れない」を目指した手法で、腫れの少なさに定評があります。

そのため、忙しくて休みが取れない方や、腫れた目を周りに見せたくないという方におすすめです。

施術名金額
埋没法 マイクロメソッド+α (2点留)両側181,500円

公式サイトへ

ガーデンクリニック

ガーデンクリニック

ガーデンクリニックは「手の温もりが伝わる美容医療」をコンセプトに掲げ、患者さんに寄り添った医療を提供している美容外科です。

日本美容外科医師会の適正医院として認定されているクリニックでもあり、多くの方から高い満足度を得ています。

また、美へのこだわりが強く、仕上がりの美しさに定評があるため、埋没法においても綺麗な仕上がりが期待できるでしょう。

施術名金額
埋没法(2点留)20,000円

公式サイトへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました