埋没法後に温めると内出血が起こる?その理由を詳しく解説

埋没法

埋没法後、お風呂に入るなど温めたらなぜか内出血が出てしまった、より悪化してしまったという方もいると思います。それもそのはずです。温めると内出血が出ると言われているからです。

それはなぜなのでしょうか?その疑問を解決すべく、本記事では「埋没法後に温めると内出血が起こる理由を詳しく解説」していきます。合わせて対処法なども記載しているため、悩んでいる方は参考にしてみると良いかもしれません。

ドクターA
ドクターA

内出血が出ると不安になってしまいますよね。

【解説】なぜ温めると内出血するの?

埋没法後、「冷やして下さい」と伝えるクリニックが多いです。温めてしまうと内出血や腫れが起こりやすくなってしまうからです。

その理由として体を温めると血流が良くなることが挙げられます。血行が促進されることで内出血などを起こしやすくするのです。

特に埋没法を行って3日程度は入浴や激しい運動、飲酒は避けた方が良いと言えます。

しかし、温める行為のみならず冷やす期間にも注意が必要です。基本的に施術後1週間程度は冷やすことを推奨されますが、医師の見解にもよるためしっかりと確認しましょう。

・血行を促進する行為は避けよう!

内出血してしまった場合の対処法

内出血が起こってしまった場合、時間の経過を待つしかないとも言えます。一般的に内出血は赤紫色から紫色、黄色と変化していきます。黄色に近づいていくととも回復してきているのです。

とは言え、会社や学校に行かなければいけなかったり何かしらの用事で人と会わなければいけなかったりするかもしれません。

そういった場合は、ファンデーションは当日からアイメイクは約3日後からと言われているためメイクで隠すことをおすすめします。

また、メガネで周囲の目を意識させない方法もあります。

しかし、長引いたり痛みが強くなっていたりする場合は感染を起こしている可能性もあるため、医師に相談してみましょう。

・メイクで隠すかメガネで目立たせないように!
・内出血のほか腫れや痛みが長引く場合は注意が必要

腕の良い医師が在籍するクリニックは?

確かに温めてしまったり血流を良くしてしまったりすることで、内出血が起こりやすくなってしまいます。しかし、内出血は医師の技術力が大きく関わってくることを忘れないで下さい。

下記では、確かな技術力や経験を持つ医師が在籍していて且つカウンセリングも丁寧なクリニックを紹介していきます。

クリニック選びに悩んでいる方はぜひチェックしてみてくださいね。

大塚美容形成外科・歯科

ドクターA
ドクターA

オンライン相談も可能だから安心◎

かつての人気テレビ番組「ビューティー・コロシアム」に出演していた医師が在籍する大塚美容形成外科は、高品質な医療と安心を提供してくれる美容クリニックです。

日本形成外科学会の専門医資格を取得する医師が治療を行ってくれるため、内出血が起こりにくい技術を持っていると言えるでしょう。

また、カウンセリングが無料で受けられるので気軽に足を運びやすいところも魅力のひとつと言えます。

施術名金額(税抜)
ナチュラル埋没法(2点留・1年保証)84,000円

▽詳細Click▽

聖心美容クリニック

ドクターA
ドクターA

プライバシーに配慮されているから周囲が気にならない!

聖心美容クリニックは1993年の開院から25年間「高品質な美容医療」を掲げ、技術やサービスの向上を行っているクリニックです。

来院した患者さんが納得のいく治療を受けられるように、豊富な施術メニューの中からベストな治療を選択してくれると定評があります。

また、カウンセリングではシミュレーションが導入してあるといった点も患者さんから高評価を集めています。

施術名金額(税抜)
埋没法 マイクロメソッド+α (2点留)両側181,500円

▽詳細Click▽

ガーデンクリニック

ドクターA
ドクターA

しっかりと向き合ってくれますよ。

ガーデンクリニックは完全予約制で当日予約、当日施術が可能なので気兼ねなく足を運べるクリニックです。(※施術内容にもよります)

ひとりひとりの患者さんと真剣に向き合いオーダーメイドの美容医療を提供してくれるからこそ、信頼度も高いです。

また、メールや電話相談は年中無休で行っているため内出血が出て不安になった場合でも相談しやすいクリニックでもあります。

施術名金額(税抜)
ナチュラルアイスレッドEX
両目4点ずつ(極細糸使用) (保証5年)
150,000円

▽詳細Click▽

一度カウンセリングへ

本記事では埋没法後の内出血について詳しく解説していきました。いかがでしたでしょうか?

埋没法の施術を受けた人のなかには誤ってケアをしてしまう人もいるかと思います。その理由として「医師やカウンセラーからしっかりとした説明がなかった」「ネットの情報を見て行ってしまった」などさまざまなことが挙げられるでしょう。

しかしそういったことは、しっかりとカウンセリングやアフターフォローで伝えてくれるクリニックや医師を選択することで避けられます。

ぜひ本記事で紹介したクリニックに一度足を運んでみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました