二重切開の抜糸はいつ頃?糸を取るまでの注意するポイントとは

二重切開

二重切開が無事に終了しても次に待ち構えているのは糸を取る=抜糸です。糸がついている状態では「人に会いにくい」と思っている方もいると思います。

そこで今回は二重切開後の抜糸までの期間について解説していきます。また、注意点も合わせて説明していくので参考にしてみて下さいね。

二重切開後における抜糸までの期間

基本的に抜糸は1週間後からになります。
それより早いと傷が開くといった恐れもあるのであまり勧められていません。

人によっては治癒能力の問題で1週間以上かかることもあので、1週間を過ぎたからと言って心配しすぎる必要はないです。

抜糸までの期間に注意するポイント

切開を伴っているため、埋没法よりも強く腫れると言われています。1週間程度強く腫れ3週間程度で自然に仕上がるでしょう。

短時間のシャワーは当日から可能ですが、体を温めて血行を促進してしまうことで腫れや痛み、内出血が悪化してしまうこともあります。そのため、入浴やサウナ、激しい運動などを避けるようにしてください。

また、コンタクトレンズの着用は抜糸終了後にしましょう。

【定評あり◎】おすすめクリニック

ここまで、二重切開後の抜糸について解説していきました。

美容整形は治療が終了したからと言って終わりではありません。抜糸も含めその後のアフターフォローも非常に重要です。

そのためカウンセリングからアフターフォローまでしっかりと対応してくれるおすすめのクリニックを以下で紹介していきます。

大塚美容形成外科・歯科

ドクターA
ドクターA

カウンセリングが無料なので気軽に相談しやすいですよ

大塚美容形成外科は全国に展開している美容クリニックです。高品質で安心・安全な美容医療を提供しています。

カウンセリングやオンライン相談を無料で行っているため不安や疑問を相談しやすいところも魅力です。

また、かつての人気テレビ番組でもあるビューティーコロシアムで全面協力していた医師など、確かな経験と技術を持った医師が治療を行ってくれるので安心です。

施術名金額(税抜
切開法310,000円

▽詳細Click▽

聖心美容クリニック

ドクターA
ドクターA

周囲の目が気にならないのは嬉しいですね。

聖心美容クリニックは高品質な美容医療を掲げ多くの患者さんと向き合い続けているクリニックです。美容外科や形成外科以外にも幅広い領域で治療を行っていることもあり多くの方が足を運んでいます。

カウンセリングではシミュレーションを設けているため医師と患者さんで仕上がりに対して相違を感じる必要がないところもメリットです。

また、プライバシーに配慮した空間作りが魅力と言えるでしょう。

施術名金額(税抜)
切開法(部分切開・全切開)両側330,000円

▽詳細Click▽

まずはカウンセリングを

今回は、二重切開後の抜糸について解説していきましたが、いかがでしたでしょうか?

二重切開は切開を伴いやり直しがきかないため医師の技術力・経験が非常に重要な施術です。また、抜糸においてもしっかりと止まっているかなど判断できる医師でないと危険です。

そのため、良いクリニックや医師を見極めることが重要になってきます。本記事では技術力はもちろんカウンセリングの対応も良いクリニックを紹介したので参考にしてみて下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました