中学生でも二重整形は受けられる?

未分類

ぱっちりとした二重に憧れを持ち、二重整形を希望する中学生は少なくありません。

二重のりやアイテープという手段もありますが、使い続けることでまぶたが荒れてしまったり、伸びてしまったりといったリスクもあります。

毎日二重作りにかける時間や手間、違和感のある二重になっていないかという心配などが無くなるのであれば、二重整形を受けることは大きなメリットかもしれません。

しかし、中学生が二重整形を受けるには条件があります。

そこで、必要な条件や注意点、おすすめのクリニック等をお伝えしていきます。

中学生が二重整形を受けるための条件

中学生が二重整形を受けるには2つ必要なものがあります。

1つ目は親の許可です。

「どうしても二重整形を受けたい」と考えても、自分の意志だけで受けることはできません。

整形にはリスクが伴うため、多くのクリニックが親に同伴してもらい、内容を理解した上で同意書の記入をしてもらう必要があるのです。

2つ目はお金です。

二重整形の料金は施術内容やクリニックによって異なりますが、埋没法(切らないプチ整形)の場合は5〜20万円程度、切開法(まぶたを切って二重を作る方法)の場合は10〜60万円程度必要になります。

こちらも親の協力が必要になると思うので、いずれにしてもまずは親に理解してもらうことが必要です。

二重整形には2種類ある

二重整形には埋没法切開法の2種類があります。

それぞれの施術方法がどのような内容なのか、メリットやデメリットもあわせて紹介します。

埋没法

医療用の糸でまぶたの内側を縫うことにより、二重のラインを作る方法です。

切開法に比べて料金が安く、まぶたを切らないので気軽に挑戦しやすいという特長があります。

【メリット】

 ・ダウンタイム(回復までの時間)が短い

 ・治療が短時間(15~20分程度)で済む

 ・糸を取ることで治療のやり直しが効く

 ・傷痕が目立たない

 ・切開法に比べて安い

【デメリット】

 ・糸が取れたり緩んで、一重に戻ってしまう可能性がある

 ・まぶたの脂肪が厚いと二重のラインが作れないことがある

切開法

まぶたを切って二重のラインを作る方法です。

細かいデザインに対応することができたり、まぶたの脂肪を取り除いてすっきりさせたりすることもできます。

【メリット】

 ・くっきりとした二重を作れる

 ・まぶたの脂肪を取ることで腫れぼったさを解消できる

 ・元に戻ることがない

 ・ぱっちり、幅広など、理想のデザインに近づけやすい

【デメリット】

 ・希望と違った場合に変更することが難しい

 ・埋没法に比べて料金が高い

中学生のうちに二重整形を受ける2つのメリット

若いうちに整形を受けることで得られるメリットがあります。

そこで、中学生のうちに二重整形を受ける2つのメリットを紹介します。

学割がある

クリニックによりますが、学割がある場合があります。

早い段階で悩みが解消され、料金も安く受けられるのであれば大きなメリットだと言えるでしょう。

多くの人に出会う前に二重になれる

高校生・社会人と環境が変わるにつれて、多くの人と出会うようになります。

出会った時から二重であれば、昔一重であろうと不自然に思われる心配はほぼないでしょう。

そのため「整形したことがバレたくない」「一重の印象を与えたくない」という人にとっては大きなメリットになるでしょう。

二重整形を受ける際に気をつけるべきポイント

短時間で悩みを改善できる二重整形は、手軽に受けやすいと人気の施術です。

しかし、整形を受けるには少なからずリスクも存在します。

後悔のないようにするためにも、二重整形を受ける際の注意点を知っておくことが重要です。

それぞれのリスクを避ける方法も紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

手術後の腫れ

手術をした直後は基本的に腫れます。

その状態で学校に行ってしまうと、心配されたり、中には整形に気付いて態度が変わる人もいるかもしれません。

また、テスト勉強や激しい運動などで目を酷使してしまうと、痛みが発生する場合もあります。

そのため、長期休暇を活用して手術を受けるのが良いでしょう。

費用トラブル

「高額な治療ばかり勧められ、断りきれずに契約してしまった」というケースもあります。

医師やカウンセラーの話をよく聞き、納得がいかない場合ははっきりと断るようにしましょう。

施術方法

二重整形には、まぶたを切って二重を作る切開法と、医療用の糸で二重のラインを作る埋没法があります。

切開法は一度二重を作ると修正が難しいですが、埋没法は糸を取ることでやり直しが効きます。

将来的に骨格や好みが変わることもあるため、若いうちは埋没法が良いと言われることが多いです。

ただし、埋没法では二重を作れないタイプの方もいるので、その場合は医師と相談して決めましょう。

必ず成功するわけではない

手軽な治療といえど、必ず成功するとは限りません。

理想の二重を手に入れるはずが、違和感のある目元になってしまったり、すぐに一重に戻ってしまったりということもあり得ます。

だからこそ医師やクリニック選びが重要です。

安易に手術を決めることは避け、慎重に選ぶようにしましょう。

二重整形でおすすめのクリニック

上記で述べたように、医師やクリニックの選定は非常に重要です。

最後に二重整形でおすすめのクリニックを理由と共に紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

大塚美容形成外科・歯科

大塚美容形成

大塚美容形成外科は、開院から40年以上の歴史ある美容クリニックです。

最小の手術で最大の効果を」という理念を掲げており、患者さんの負担を少なく、その上で効果の高い治療を提供しています。

また、二重整形では「価格重視」や「自然に見せたい」など、埋没法の中でも重視したい内容に特化したメニューを選ぶことができるという特長があります。

施術名金額
ナチュラル埋没法(2点留・1年保証)84,000円
切開法310,000円

公式サイトへ

聖心美容クリニック

聖心美容クリニック

聖心美容クリニックは、「まじめな美容医療の提供」を経営理念に掲げ、患者さんとのコミュニケーションを大切にしているクリニックです。

カウンセリングでは、理想のイメージを聞いてから、症例写真やシミュレーションを活用して完成イメージをすり合わせてくれるので、安心して治療を任せることができるでしょう。

また、医療材料にもこだわっており、痛みや腫れを少なくすることに力を入れていることも選ばれる理由と言えます。

施術名金額
埋没法 マイクロメソッド+α (2点留)両側181,500円
切開法(部分切開・全切開)両側330,000円

公式サイトへ

ガーデンクリニック

ガーデンクリニック

ガーデンクリニックは、1999年に開院された美容外科クリニックです。

カウンセリングでは、患者さんの不安や不明点を一つずつ取り除けるよう、わかりやすい言葉で丁寧に施術説明を行っています。

そのため、幅広い年代の患者さんから喜ばれている人気のクリニックです。

施術名金額
埋没法(2点留)20,000円
全切開法400,000円

公式サイトへ

東京中央美容外科

東京中央美容外科

東京中央美容外科は、全国に30院以上の分院を展開する大手美容クリニックです。

独自の仕入れルートを活用することで、質の高い美容医療を低価格で提供しています。

また、院内は全て完全個室となっているため、「整形することを人に知られたくない」という人でも安心して治療を受けることができるでしょう。

施術名金額
スタンダードクイック法(2点)14,300円
スタンダード83,600円

公式サイトへ

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックは、年間の来院者数230万人以上、リピート率90%以上など、数々の実績を残している大手美容クリニックです。

リーズナブルな料金設定豊富な治療メニュー、万が一満足できなかった場合に活用できる保証制度など、多くの方から選ばれる納得の理由があります。

また、全国に100院以上あるため、来院しやすいという点も嬉しいポイントです。

施術名金額
湘南二重術(2点留・3年保証)29,800円
全切開法二重術 両目195,100円

公式サイトへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました