笠茂 享久

kasamo

笠茂 享久先生

歯科

1956年北海道生まれ。歯学博士。
東京都渋谷区千駄ヶ谷の歯科医院笠茂歯科医院の院長・生体構造調律研究所所長。
日本大学歯学部研究科修了後、89年に開業する。98年に生体構造調律研究所を創設。
著書に「歯医者さんが書いた歯とカラダの本」「歯がいのち!」がある。

診療科目(専門分野) 歯科 ホワイトニング、歯科レーザー治療
経歴 1956年 北海道生まれ 1981年 日本大学歯学部卒業 1985年 日本大学歯学部大学院卒業 博士号取得 1989年 笠茂歯科医院開院 1998年 生体構造調律研究所
先生からの一言 よく体は、心を入れている容器だと言います。容器(体)が歪むと心も歪み、心が歪むと体も歪みます。この歪みを簡単にとるには、笑うことが最も良い方法なのです。そして健康を維持するには笑うことなのです。私の仕事は笑顔創造産業だと思っています。歯をきれいにすることで、自信のある笑顔を取り戻すことによって健康で幸せな日々を送られることを願っています。口腔(口の中)の機能の回復を通して、本来持っている全身の自然治癒能力を高める手助けをし、快適で幸せな生活を送っていただくお手伝いをします。
所属学会・その他 【著書】 歯医者さんが書いた「歯とカラダの本」 オークラ出版 「歯はいのち!」 文藝春秋 「歯はいのち!」の文庫版 文春文庫 【書籍】 「歯周病の犯人はカビだった」 河北 正 生田図南 KKベストセラーズ ワニの本 「抜かない歯医者さんの矯正の話」 鈴木 設矢 弘文堂 「歯周病は自分で防げる治せる」 渡辺 秀司 マキノ出版 ビタミン文庫 「本当によい入れ歯の作り」 西村 雅興 KKロングセラーズ 「美男画家 清水都の年下男と結婚して離婚しない法」 清水 都 文芸社 「くちびる体操」 秋広 良昭・野呂 明夫・高橋 潤一 マキノ出版 ビタミン文庫 【TV】 TBSテレビ ワンダフル 審美について NHK 教育テレビ 「からだのちから」
医療機関情報 笠茂歯科医院

笠茂 享久先生の記事

一番上に戻る